旅行

旅行での雨対策!靴・服装・傘・雨具のおすすめはコレ!スニーカーは最悪?

投稿日:

菜乃
こんにちは、旅行大好きな菜乃です。

泊りがけの旅行が多いので、前もって宿を取ったり休みを取ったりしますよね?

そうすると、例え雨天でも決行することになります…。

わたしが今までで一番ひどかったのは、浅草に旅行した時ですねー。

ほとんど室外だし、大好きな出来たて人形焼きも食べ歩きしたいのに。横殴りの大雨!_| ̄|○|||

何度も旅行中に雨に見舞われているので、だんだん上手くなってきた「旅行中の雨対策」についてお話ししていきたいと思います。

靴や服装、傘などの雨具や持ち物についても、おすすめの選び方を紹介します♪

旅行の雨対策で最重要な「靴」!雨でびしゃびしゃは最悪

なんと言っても、旅行中に雨対策を怠ると最悪なのが「靴」!

こればっかりは何が何でも雨対策しないといけません。びしゃびしゃの苦しみは、想像を絶します。

旅行中に雨が降り靴が濡れるとどうなるか…

旅行中に雨に濡れると、まぁどこが濡れても嫌ですよね?服が濡れたら寒いし、顔が濡れたら化粧が落ちるし。

だけど、靴が濡れた場合がわたしは一番つらかったです。

歩くたびに「ぐしゅ、ぐしゅ、」って靴の中に染み込んだ水を踏みしめなきゃいけないし、何より、本当に乾かないんです…!!

服は室内に入ったり、一日が終わったらホテルにでも干しておけば乾きますが、靴はまぁ~~乾かない乾かない(。´Д⊂) 

靴の内部のクッションに染み込んでしまって、中なので通気性も悪いし…ドライヤーに当てたり、紙を入れて吸わせてもダメでしたね。

翌日も中が濡れた状態の靴を、気持ち悪いな~と思いながら履いて旅行しました(泣)

雨対策と言っても、靴はかさばるし重たいので、2足目は持って行きたくないんですよね。車ならまだいいけど、主に電車か飛行機なので…。

雨対策ばっちり♪おすすめの靴

わたしが使ってみておすすめだなぁと思った、雨対策ばっちりの靴を紹介します。

撥水性とか防水性も大事ですが、「濡れても乾きやすい」靴が良いです。水が染み込まずにスッと出て行ってスッと乾く靴ということですね!

わたしが買った雨対策パンプス、旅行で雨が降った時はこちらを愛用しています。

車を持ってないので旅行ではかなり歩くのですが、このペタンコ靴でもそんなに疲れることはなかったです。

何より、雨対策バッチリなのが快適すぎて!

撥水性でもパンプスなので、靴の中に雨が入ることがしばしばですが…この靴はナイロンのメッシュ素材なので、中も外もすごく乾きやすいんです。

それから、冬におすすめな雨対策の靴はブーツ!ブーツなら靴の中に雨が入るということはあまりないですし。

防水性の靴で、雪や小雨なら大丈夫でしたが、本格的な雨対策なら「防水スプレー」もしていきたいですね。それで雨が染み込んだことはありません。

雨の旅行で良さそうだけどNGな靴!スニーカーは?

旅行と言えば一番歩きやすいのはスニーカー。防水などの雨対策がされたスニーカーもありますよね。

でも、実際に雨の中履いてみると、やっぱり雨が入ってくる時は入ってきました…。ブーツと比べると丈が短いせいで、上から雨が入ってきやすいです(´・_・`)

ちょっとした時なら防水スニーカーでも良さそうですが、旅行の靴ではわたしは選ばないかな。

あとは、サンダルも素材によっては耐水性は良いですが、旅行の靴としては歩きにくいです。(しかも、夏限定)

エナメル加工のパンプスも染み込まなそうに見えますが、雨が入ってくるし靴底のスキマから染み込みます…。そして、乾きにくい。

あとは、長靴…は、旅行には履きませんよね…?

上で紹介したようなおしゃれで歩きやすいレインブーツなら良いですが、靴はかさばるので、旅行中ずっと履くとなると冬限定になってしまいますね。 

菜乃
旅行は歩いたり、レストランに入ったり…色々な場面に適した靴が求められます。
その点でも、紹介した雨対策パンプスやブーツが使いやすいかな。

旅行 雨 靴

雨に濡れにくい「服装」の選び方!女性はより対策を

靴が雨対策できてても、服装を雨対策していないと痛い目見ます!

レインコートなどはかさばるし濡れると旅行中にとても邪魔なので、あまり好きではないのですが…後の方の「雨具」の項目で紹介するとして。

雨の日でも安心できる、旅行中の服装をご紹介していきます(・ω・*)

旅行中に雨が降っても濡れにくい服装

旅行でも雨に濡れにくい服装は、「傘から出ない服装」がベスト。

旅行中はとにかく歩き回るので、そんなに酷くない雨でも服が濡れてしまいますよね…。

できるだけ傘からはみ出ないような、シュッとした服装、袖やスカート・ズボン丈の短めな服装で雨対策ができます。

夏の旅行なら半袖、短パン(ミニスカ)でいいので簡単ですね!

冬なら防寒着を雨をはじく素材にすればいいですが、春、秋の季節は室内に入ればすぐに乾いてくれるような、薄い素材だと雨の時も安心です。

薄い、化学繊維(ナイロン、ポリエステル、アクリル等)で出来た服が最も乾きやすい服装です。

旅行中に雨に濡れやすい服装

逆に、傘からはみ出るようなロングコート、ロングスカート、ひらひらした長いカーディガンなどの服装はとても濡れやすいです。

雨対策を考えずに長めのスカートで雨に降られた時、裾がびっしょりになって旅行中全然乾きませんでした…。

スカートやロングカーディガンが濡れていると、室内で座る時にも大変です。

かといってジーパンで行こう!とすると分厚い素材で乾きにくいので、素材面もしっかり選んで旅行に行きたいところです。

天然の繊維(綿、ウールなど)は吸水性がいいのは良いんですが、そのぶん乾きにくいので…雨の日の旅行では避けた方がいい服装でしょう。

菜乃
靴、服装の雨対策を見てきましたが、他にも雨から守らなきゃいけない物があります!

旅行 雨 服装

雨に弱い素材は避けて!旅行「カバン」も忘れず対策

旅行中に雨から守らなければいけない物、最後は「カバン」です。

旅行に使う大事なものが入っているカバンですので、しっかり雨から守りましょう!

雨が染み込みにくい素材のリュックがベスト

リュックなら、傘の差し方が下手じゃない限りはそんなに雨に濡れません。

学生の頃、わたしは傘を前に傾けすぎて背中を盛大に濡らしてましたが、気を付けたら改善されました(人に指摘されて気づいた…)。

おしゃれでリュックを下げて背負いたい気持ちも分かりますが、ちょっと上の方の位置で背負うとなお濡れませんね。

雨がすぐに染み込む布製だと心配なので、化学繊維のニセ革みたいなリュックを旅行に使っていますが中身まで濡れたことはありません╭( ・ㅂ・)و̑

だけど、リュックはリュックでも、気を付けなければいけない素材もあります…!

革製品のカバンを雨に濡らすと元には戻らない

旅行だからって気合い入れて高価めなカバンで出かける人もいますが(わたしとか)、革製品は雨に濡れるのは絶対NGです!

それは知ってる人も多いと思いますが、もし濡れるとどうなるか…知っていますか?|ω・)

雨に限らず、革製品が濡れてしまうと、革が固くなって形崩れが起こったり、雨のシミが付いたりしてしまいます。

これらはもう二度と元には戻らないので、気を付けましょう。

菜乃
そもそも傘ではなくて、レインコートや雨具で服もカバンも覆ってしまえば楽なのでは…!?
旅行中ということも考えると、その辺はどうなんでしょうか。

旅行 雨対策

旅行中の「雨具」は何がいい?傘かレインコートか

通勤などだったら、レインコートでもビニール袋でも使って雨をしのいで、ロッカーにでも入れておけば楽ですよね。

今回は旅行中ということで、色々と制約があります。

旅行中にレインコートを使うとどうなる?

レインコートを濡れたままたたんで、乾かすこともできずに旅行中持ち歩く…。これは、だいぶ辛いです。(たとえ車での旅行でも邪魔だと思います)

旅行の初日に一度、すごい雨だったことがあって、駅まで上下のレインコートを着て頑張ってチャリを漕いでったことがあります。

あんまりかさばるので、袋にしまって3日間そのまま預かってもらい、帰りに出して持って帰りました。

(駅のロッカーは会社によっても違いますが、3日間まで預かってもらえました。)

そのままレインコートを着て旅行する?という選択肢もありましたが、やっぱりかさばるし、歩きにくいし、格好悪いし、着脱がとても面倒ですよね^^;

雨の日の旅行は降りたたみ傘が便利

と、いうことで、やっぱり折りたたみ傘での旅行に落ち着きました。

あまり安い傘よりは、風が吹いても折れにくい丈夫な傘が旅行中は安心です。(折れながらひやひやしながら使っていた人)

わたしは軽いのがいいなと思って少し小ぶりな傘を使っていますが、旅行中たくさん歩いても濡れにくいような大きめの降りたたみ傘もアリだと思います!

最近は、日傘と兼用できる折りたたみ傘を持ち歩いていて、雨が降らない日でも無駄にならずに便利ですね。

旅行中何日もずっと雨だ…折りたたみじゃない傘を持っていこうかな?と持って行ったこともありますが、やはり室内では邪魔でした。

旅行 雨対策 傘

雨の日の旅行を最悪…と思わずに楽しむコツと持ち物!

旅行の日に雨なんて、最悪…と気分が落ち込んでしまう方も多いと思うので、雨の日でも旅行を楽しめるコツや、役立つ持ち物を紹介したいと思います(`・ω・)

雨の日は室内での旅行をメインにしよう

旅行の日取りが決まったら、早めに天気予報を調べて雨かどうかをチェックしましょう。

観光場所によって、ここは晴れがいい!雨でもいいかな…という場所に分かれると思うので、うまいこと天候に合わせたスケジュールに調整できるといいですね。

例えば、わたしは水族館が好きなのでそういうのは雨の日に入れたり、鳥取砂丘に旅行したいなら絶対に晴れがいいだろうし、宍道湖で夕日を見たいから晴れがいい…まぁでも湖を見るだけでも綺麗だからちょっとくらい雨でもいいかな…なんて感じですね。

うみたまごという水族館に行ったら思いのほか強い雨で、近くの自然動物園に行く予定をなしにして水族館に長めにいたこともあります。

違うスポットも調べておいたり、旅行中、そういう臨機応変さも必要ですね。

雨の日の旅行のお役立ち持ち物

雨の日の旅行で、持って行って良かった!なくてとても困った…という物をリストアップしてみます。

  • ビニール袋(濡れた物を入れる必需品)
  • タオル(ハンカチではなく、フェイスタオルくらいあると良い。できれば複数枚)
  • 濡れた物を干すためのハンガーやロープ(ホテルのでは少ない場合も)
  • 濡れた靴に入れる新聞紙(靴の中に入れると乾きが早くなる)
  • 可愛いヘアゴム(雨でセットした髪がぐしゃぐしゃになるから…)

上で濡れにくいような服装やカバンを紹介しましたが、そうは言ってもやはり濡れます。

室内に入る時などはこまめにタオルで拭くようにしましょう。

タオルや濡れた物の行き場所に困らないように、ビニール袋は雨の日の旅行に必需品ですね。

新聞紙は、わたしが紹介したような水はけの良い靴の場合は不要ですが、普通のスニーカーを履いて行ってしまった時に「あぁ…新聞紙があればなぁ…」ととっても思いました。

ヘアゴムは…雨の日だと本当に髪の毛が跳ねるので、後で見ると悲惨な写真になっていたりします(。´Д⊂)

以上、雨の日の旅行でもできるだけ快適に過ごすためのアドバイスでした!

「旅行での雨対策!靴・服装・傘・雨具のおすすめはコレ!スニーカーは最悪?」まとめ

やっぱり旅行での雨対策で一番大事なのは、なんと言っても靴だとわたしは思います!

スニーカーなどで行こうと考えている人はぜひ見なおしてもらって、服装などについてもわたしの記事を参考にして考えてみてくださいね(・ω・*)

車移動などで荷物に余裕がある人は、レインブーツや雨具などで臨機応変に対応しても良いと思います。

そうでない場合は、かさばらない雨対策パンプスや折りたたみ傘を持っていくのがおすすめということでしたね。

雨でも対策をして、旅行をしっかり楽しんでいきましょう♪

菜乃
それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。
また機会がありましたら、お立ち寄りください。

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海幸山幸 車両

「海幸山幸」JR九州の観光列車に乗ってみた!おすすめの座席や混雑具合は?

JR九州を代表する観光列車、「海幸山幸」。すごく気に入った列車なのでレポートします(*^^*)外装や内装、予約する時のおすすめ座席、車内販売や混雑状況も!今回、運よく物凄く空いていたんですよね…なぜ?

加茂水族館 クラゲ 種類

山形の加茂水族館のクラゲの種類一覧!綺麗&可愛すぎる…画像付きでイチオシも

菜乃 こんにちは、水族館が大好きな菜乃です。 全国水族館巡りをしていますが、今回は山形県のクラゲで有名な水族館「加茂水族館」に行ってきました(´∇`*) 加茂水族館がクラゲで有名になってからもう何年も …

長崎 鍋冠山公園 夜景

【長崎夜景】稲佐山や穴場の鍋冠山公園!良い時間は?ホテルからのバスツアー

菜乃 こんにちは、旅行ばかり行っている菜乃です。 ほぼ毎月旅行に行ってしまっていますが、今回は長崎に行ってきました。 「長崎 観光」と調べると必ず上位に出てくる夜景。見逃すはずがありませんね! 世界新 …

竹島水族館

愛知県蒲郡市の「竹島水族館」に行ってきた!隠れた名水族館

菜乃 こんにちは、水族館が大好きな菜乃です。 今回はかねてより気になっていた、愛知県蒲郡市の「竹島水族館」に行ってきたのでご紹介したいと思います! この竹島水族館、こんなことを言っては怒られるかもしれ …

旅行

旅行は料金・混み具合を調べてしっかりと!旅行会社のプランもおすすめ

菜乃 こんにちは、連休には旅行ばかりしている菜乃です。 旅行ってお金がかかるではないですか。 と、ちょっと頻繁な旅行はしぶっているんですけど、 夫「俺の趣味は旅行だ」 うん…、そうは言っても、2ヵ月お …