旅行

【長崎夜景】稲佐山や穴場の鍋冠山公園!良い時間は?ホテルからのバスツアー

投稿日:

菜乃
こんにちは、旅行ばかり行っている菜乃です。

ほぼ毎月旅行に行ってしまっていますが、今回は長崎に行ってきました。

「長崎 観光」と調べると必ず上位に出てくる夜景。見逃すはずがありませんね!

世界新三大夜景にも選ばれたすごい夜景(他は香港、モナコの夜景)、一番人気の「稲佐山」と、穴場とも言える「鍋冠山公園」の2ヶ所から見てきたのでレポートしたいと思います!

稲佐山は長崎駅周辺のホテルからのバスツアーで行けるし、鍋冠山は路面電車で行けるので交通の便は良かったですね。

それぞれの行き方、夜景を見るのにおすすめの時間帯や混雑具合なども紹介したいと思います^^

どちらからもすっごく綺麗な夜景が見られましたが、稲佐山と鍋冠山公園の夜景の違いもお話しますよ♪

長崎の夜景で大人気の稲佐山にバスツアーで行ってきた!

長崎旅行は2泊3日で行ったのですが、稲佐山からの夜景は1日目の夜にさっそく見に行ってきました。

長崎旅行2泊3日の日程一部始終は、こちらの記事参照↓

長崎旅行のおすすめ観光コース!2泊3日のフリープランをマップ付きで紹介

稲佐山から見る長崎の夜景がどんな感じだったか、おすすめの時間と混雑具合、バスツアーでの行き方を順番にお話します(・ω・*)

やっぱり一番人気なだけある!見事な夜景

実は長崎に行く3ヶ月前に函館に行っていまして、それはそれは見事な夜景を見た後だった…という前提から感想を述べます!←偉そう

ぶっちゃけ世界新三大夜景とは言うけと、「そうそう函館よりすごい夜景なんてないでしょー!」なんて思っていました。

長崎 夜景 稲佐山

長崎の夜景…、第一印象は「えっ、函館よりすごいんじゃない?」と思ってしまいました…Σ(゚ω゚)

もうホテルから乗ったバスを降りた瞬間、展望台じゃなくて駐車場の段階の景色で感動しちゃうくらい。

長崎は山の少し上の方まで街があるので、夜景に高低差があるんですね。

あと、港が一望できるのもすごい。(わたしは港とか船が大好きなので…)

長崎の夜景がこんなに称賛されている理由は、港全体を見渡せることで、長崎が港町として発展していった様子がよく感じられるからだなぁと感じました。

この辺は長崎の人気観光地、グラバー園に行くとその歴史の一部を知ることができます^^

稲佐山から見る夜景は、向こう岸に四角い形に見えるのが、長崎港や出島。世界遺産のジャイアント・カンチレバークレーンも目立っていてL字型に見えます。

グラバー園の大粒の光が、北斗七星みたいに並んでいました。夜景のずっと右の方には巨大な橋、女神橋も青白く綺麗に光っています!

一つ一つが判別できるくらいの距離感というのもいいですね。

稲佐山に夜景を見に行くおすすめの時間と混雑具合

稲佐山に夜景を見に行った時間は、20時35分にホテルにバスが迎えに来たので、そこから45分くらいかけて21時20分ごろ到着しました。

22時までいたのですが、そんなに遅い時間でも、長崎の夜景を見に来ている人は結構いました。

長崎 夜景 稲佐山

後ろの段差から撮った図

ちょっと詰め詰めですが、最前列は取れるぐらいの混雑具合でしたね。

バスツアー客が20人くらい一緒に乗って行って、稲佐山に着くともう1台バスがありました。

22時くらいでそんな混雑具合ですから、夜景が一番見頃の日没~ぐらいの時間帯は、かなり混んでいたことと思います。

ちなみに偶然ですが、わたしが行った時間は夜景と一緒に撮れるくらいの低い位置に月がありました。

月と夜景が一緒に写真に撮れるくらいの時間に行くのも良いですね(*´ω`)

長崎の各ホテルから直行するバスツアーが便利

わたしたちは、長崎遊覧バスさんがやっている「稲佐山展望台 夜景見学ツアー」に申し込みました。

バスツアーの何が便利かって、ホテルの中まで添乗員さんが迎えに来てくれたことです。

外でまだかまだかとバスを待っていなくても、ロビーでくつろいでいれば良いんですよ(笑)

バスが停まってくれるホテル一覧

  • ホテルウィング・ポート長崎
  • 東横INN長崎駅前
  • エスペリアホテル長崎
  • ホテルベルビュー長崎出島
  • ホテルニュータンダ
  • 長崎グラバーヒル
  • ホテルJALシティ長崎
  • 長崎ワシントンホテル
  • ホテルニュー長崎
  • ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション

まぁ、たくさんホテルに停まるので少し時間はかかるのですが(ホテルウィング・ポート長崎~稲佐山の展望台まで50分)、自分で路面電車+ロープウェイでいくよりも速いです。

楽だし料金も安いので、バスツアーに申し込むことにしました。

ツアー代金は、大人1人1500円です。

バスがないと、長崎駅周辺~稲佐山までの路面電車代が往復260円。稲佐山の展望台までロープウェイで行かなければいけないのですが、それが往復1230円。合わせて1490円になります。

バスツアーだと、稲佐山に着いて夜景を見る時間は40分になっています。

綺麗なのでもう少し見ていられるかな~という気もしましたがまぁ十分ですし、添乗員さんによる説明も聞けますしね^^

ということで、稲佐山から長崎の夜景を見る時はバスツアー、おすすめです!

うさぎ
ちなみに、バスツアー客は「vip」だから待ち時間なく稲佐山山頂まで行けるそうです…普通の自家用車やロープウェイだと待ち時間があるみたい!
菜乃
バスツアーでよかった(笑)
稲佐山の夜景を楽しんだ後は、穴場とも言える「鍋冠山公園」からの夜景も紹介するよ!

長崎夜景の穴場スポット!鍋冠山公園もおすすめ

長崎の夜景と言ったら港や川が美しいですが、今度は「反対岸」の鍋冠山公園から見てみましょう。

長崎 夜景 穴場

稲佐山の反対…ということは眼鏡橋やグラバー園がある方なので、旅行者にとっては稲佐山よりアクセスしやすいのが利点です。

とはいっても景色が良くなくては仕方がないですよね…!穴場、「鍋冠山公園」から望む夜景はどんな感じなのでしょうか??

稲佐山から見る夜景との違い

まず標高的には稲佐山は333m、鍋冠山公園はその半分の169mですので、高さの違いはあります。

高い方がいいのかと言うと…どうなのでしょう?鍋冠山公園の方が、手前の景色が間近に見られる感じがします。

鍋冠山公園からでも、長崎の街が山まで続く高低差はちゃんと見られますし、遠くの女神橋などもばっちり見られました。

一番違うのは、やっぱり稲佐山から反対岸から長崎の夜景を望むことでしたね。

長崎 鍋冠山公園 夜景

長崎港や出島が手前に来ていますし、稲佐山からはL字に見えたジャイアント・カンチレバークレーンが何だか角度によって真っすぐに見えました。

長崎港が手前にあって標高も低いということは、大型船などが停泊していたらよく見えるかもしれませんね。

稲佐山の頂上も夜景の一部になって、青白く光っていてすごく目立ちました。

グラバー園が鍋冠山公園からすぐ近くに見えるはずなんですが、森みたいに茂っていてよく分かりませんでした…笑

夜景の綺麗さで言ったら、穴場とは言っても、有名な稲佐山から見た綺麗さとそんなに変わらないかな?という気がしました。

鍋冠山公園に夜景を見に行く時間帯と混雑具合

夜景の綺麗さに違いがないなら、穴場の混雑してない方がいいんじゃない??って思いますよね!

鍋冠山公園も、わたしたちは稲佐山と同じくらいの夜9時くらいに夜景を見に行ったのですが、人はまばらでした。

逆に穴場でも人がいるんだなーという感じでしたが、稲佐山と比べたら全然人がいませんでしたよ!

バスもないし、人は10人もいなかったと思います。稲佐山は何十人もいましたからね…。

ただ、ちょっとアクセスがしにくいんです。(穴場っぽい)

長崎駅→鍋冠山公園の路面電車と徒歩での行き方

鍋冠山公園へは、長崎駅方面から路面電車と徒歩で行くことができます。

鍋冠山公園に行く途中に長崎の名所・グラバー園があるので、そこまではグラバー園へのアクセスと同じです。「石橋駅」で降りてエレベーター(グラバースカイロード)に乗りましょう。

長崎 鍋冠山公園 夜景

グラバー園の入り口まで来ると後ろに案内標識があるので、鍋冠山公園と書いてある方向へ進みましょう。

長崎 鍋冠山公園 夜景

写真の、すごく小さく見える入口ですね!もろ穴場って感じ…。この先は坂道になっています。

ここから延々坂道が続きます…。事前の調べでは、10分くらいで鍋冠山公園の展望台にたどりつけると書いてあったのですが…20分くらいかかったかなぁ。

長崎 鍋冠山公園 夜景

よく見えないけれど道の左右は住宅

この時間は穴場の道っぽくとても薄暗いのですが、夜景を見に行くんだから仕方ないです…ね。

普通に家と家の間というか、住宅地を通って行きます。次第に森が多くなって、山道みたいになっていきました。道はコンクリートで舗装されているので、歩きやすいです。

ただし、いかんせん坂道が多い!!

若い頃と比べて体力が衰えてきた菜乃は、途中でしゃがみこんで夫に置いてかれるという珍事に…。(しかも一番薄暗い森の中で!)

長崎 鍋冠山公園 夜景

道的には、案内看板がたくさんあるので迷うことはないかと思います。暗い時間帯なので、うっかり見落とさない限りは。

恨み事を言いつつ鍋冠山公園のてっぺんにたどりついて、長崎港の夜景を楽しみました^^;

一緒の時間に夜景を見ていた人は、同じように歩いてきた人もいればタクシーで来た人もいたようです。無理せずタクシーという手もありますね…。

長崎で夜景を見る時の注意点や知っておきたいこと

最後に、長崎で夜景を見る時に気になったことや気をつけたいことをお話したいと思います。

あまり大したことじゃないですが、気持ちよく夜景を見るためのポイントです(・ω・*)

長崎も夜は寒いので防寒対策はしっかりと!

長崎と言えば九州ですので、温かい印象ですよね。

わたしが行ったのは5月の終わりで、もう大分暑くなってきて寒がりのわたしでも日中は半そでの気温でした。

本州と比べても暑く感じましたね。

だけど、そんな長崎でも夜はやっばり寒い…!夜景を見るような遅い時間帯は少し肌寒いですし、そんな中で長時間外にいることになります。

日焼けする心配がないのはいいんですが、冷える心配がある夜景観賞。カーディガンなどがあるといいですね。

夜景を見る場所が混雑している場合は譲り合おう!

長崎の夜景は、穴場の鍋冠山公園はすいていたのですが、稲佐山はツアー客もいたし(わたしもだがな)もう少し混んだら場所の譲り合いが必要だろうなーという感じでした。

日没後ぐらいの混む時間帯に行く人は、その点注意ですね。

わたしが函館の夜景を見に行った時はちょうど日没ぐらいの時間で、混雑なんてものじゃありませんでした…。1時間弱くらい待ってようやく最前列に行けたかな?(´▽`;)

押し合いへし合いの中で、隣の方が三脚を立てていて、ちょっと当たりそうで怖かったです。

一方、長崎の鍋冠山公園はすいていたせいかジャンプしたり、大声ではしゃいでいる若者さんたちもいました。

わたしは「あぁ、インスタの写真撮ってるのかな」とか思っていましたが、静かにロマンチックな夜景を見られると思って来た方にはうるさかったかなぁと思います。

夜景の良い写真を撮ることや、楽しむのも大事ですが、他の方の迷惑にならないようにしましょう!

「【長崎夜景】稲佐山や穴場の鍋冠山公園!良い時間は?ホテルからのバスツアー」まとめ

長崎の観光名所として人気の夜景。その中でも多くの人が行く稲佐山と、ちょっと穴場の鍋冠山公園を紹介しました!

実際に行ってきたわたしたち的には、どちらからも長崎の綺麗な夜景を見られました。

やっぱり有名な名所の方が、行った満足感があるかもしれませんが、あんまり混雑していても疲れるだけですしね。

行く時間帯や標高、どっちの方面から見たいかということで決めると良いと思います^^

わたしたちみたいに、どっちも行くのもアリですよ(笑)

菜乃
それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!
また機会がありましたらお立ち寄りください♪

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行 持ち物リスト

旅行に手慣れてる人の持ち物リストは!?泊まり&日帰り用・女性に便利な持ち物

わたしは旅行が趣味で、月に1回くらいのペースでどこかしら行っています。 新幹線で2~3時間の距離なら日帰り旅行でも十分楽しめるので、泊まらないことも多いですね。始発で行って終電間際で帰るようなハードス …

赤レンガ

赤レンガ倉庫のお土産にぴったりな「横濱レンガ通り」のレビュー

2月の寒い中、横浜に行ってきました! ずっと行ってみたかった横浜の赤レンガ倉庫に行ってきたのですが、ちょうど夜でライトアップが素敵で…!! そんな横浜の赤レンガ倉庫の景観レビューもしますが、とっても素 …

体験ダイビングは怖かった?初心者は格安はダメ!伊豆の店選びのコツや持ち物

「体験ダイビングが怖かった」という人は珍しい?たくさんいる?初心者が体験ダイビングをする時の注意点、持ち物、ショップ選びなど、怖くならないコツをたくさんご紹介します!楽しむことが一番大事*。(ノ^ω^)ノ

ネイビーバーガー

横須賀名物ネイビーバーガーをTSUNAMIで食べてみた!サイズや混み具合、注意点も

横浜旅行のついでに横須賀も行ってきました。 横須賀は、超短期間(数ヵ月?)ですが住んでたことがあるので懐かしい思いでいっぱいです(っ´∇`c) そこでとっても有名な食べ物があって、横須賀に先に住んでた …

桂浜 観光

桂浜観光!水族館や見どころ、観光時間、高知駅からバスでのお得なアクセス

菜乃 こんにちは、旅行が趣味の菜乃です。 なんでか四国一周の旅をしようと思い立ち、移動時間が長い分観光時間が短かったので、本当に行きたいスポットだけに絞った観光でした…。 その中でぜひ行きたい名所!! …